HYODレザースーツキャンペーン 2016年12月1日(木)から2月28日(火)

今ならプラスオプション

2016.12.1∼2017.2.28の期間中にHYODレザースーツをご注文いただいたくと、
プロテクションやニットの追加、サイズのアジャスト、レタリング入れなど、
6つのバリエーションからお好きなオプションをプラスすることができます。

レタリングプラス

HYODオリジナル書体を10文字まで取り付けいたします。HYODオリジナルアルファベット(16種類)の豊富なレタリング書体のなかからお選びいただけます。

  • ※シングル・ダブルまたはトリプル文字で10文字まで。クローム文字・グロープリント文字を除きます。
  • ※レタリング取り付け箇所は1箇所です。
HYODオリジナル書体を見る

コンフォートプラス

袖口・裾口のどちらかにニットを追加するオプションです。レザースーツの肌へのあたりが優しくなり、快適さが向上します。

袖口ニット切り替え仕様

柔軟性に優れたニット素材を袖口部分に装備します。アクセルワークがスムーズになり、手首のごろつきを軽減します。

裾口ニット切り替え仕様

裾口の素材を柔軟性に優れたニット素材に切り替えるオプションです。ブーツ内部のごろつきを軽減し、フレキシブルな足首の動きを実現します。

D30プロテクションプラス

ヒップ廻りにD3O®プロテクションを装備し、衝撃吸収力を高めるオプションです。ヒップ(腰サイド)にD3O® ovalタイプ×4、バタック(臀部)にD3O® moduleタイプ×2を装備するHYODサポートライダーオススメのプロテクションコンポーネントです。

セーフティプラス

安全性をアップさせるオプションです。ハードカラーボーン(鎖骨)パッドとバタック(尻部)パッドの両方を装備することで、転倒時の衝撃を軽減します。

ハードカラーボーンパッド

レーシングドクターの意見をもとに開発したハードタイプの鎖骨専用プロテクターです。硬質と軟質の異なる素材を効果的に組み合わせ、ヘルメットのチンガード部分による鎖骨への衝撃を吸収・分散します。

バタックパッド

腰サイドパッドと尾てい骨パッドの隙間に装備されるプロテクターです。10mm厚の低反発フォームを採用し、装着する違和感がなく、動きを損なわない形状になっています。

モディファイプラス

袖丈・ヒザ上・ヒザ下の長さを±3cmまでサイズ調整でき、よりフィット感を向上させるオプションです。

袖丈±3cm

袖丈の長さは手首の骨の位置が基準です。装着するグローブにもよりますが、短い場合は転倒時に怪我につながったり、長い場合はスロットルワークを妨げることがあります。

ヒザ上±3cm

ヒザまでの長さは、ライディングポジションを取った際にヒザシャーリングが伸び、ニープロテクターがヒザに収まるのが理想です。ヒザ位置があっていない場合にはプロテクターがヒザを圧迫したり、転倒した際のプロテクターのズレが生じることがあります。

ヒザ下+3cm

ヒザ下の長さは、ブーツインスタイルの場合、くるぶしにかからないくらいの長さが基準です。裾丈が長い状態でレーシングブーツを履くと、くるぶしあたりで革のごろつきが生じることがあります。

ステッチオプションプラス

レザースーツを縫製しているステッチカラーを選ぶオプションです。レザースーツにアクセントを加えることができます。

レザースーツラインナップを見る
※コンフォートプラス、モディファイプラス、ステッチオプションプラスについては、新規でレザースーツを作成する場合にのみお選びいただけます。