ストアブログ STORE BLOG
HOME>ストアブログ>キャッチインHYODライダー記事一覧

キャッチインHYODライダー記事一覧

カテゴリー「キャッチインHYODライダー」を新着順に一覧表示してます。

HYOD CAFE in 美山ふれあい広場、開催のご案内

2017/09/09

バイクに乗るのが心地よい季節になりました。

7月に関西で初めて開催した「HYOD CAFE」を来週、下記の日程で開催します。

 

日時:2017年9月17日(日)

場所:道の駅「美山ふれあい広場」

時間:AM7:00〜お昼頃までを予定しています。

雨天による中止の場合は前日までにHYOD OSAKAブログにてご案内します。

 

以下の写真は7月開催のひとコマです。

HYOD CAFE

 

HYODkafe
美山ふれあい広場の西側にある木立に囲まれた場所で開催します。

美味しい水出しコーヒー
12時間かけてじっくりと抽出した水出しアイスコーヒー。

初めてのHYODカフェ
淹れたてのドリップコーヒーやアイスコーヒーどちらも大好評でした。

初めてのHYODカフェ

美味しい珈琲をどうぞ
一杯ずつ手渡しで・・これもHYOD CAFEならではです。

美味しいコーヒーをどうぞ

一番乗り!

福井県からはるばる

タンデムでご来場

グループで参加

続々と来場
ツーリングの途中の方も、美味しいコーヒーを目指してこられた方もぜひ、お気軽にお立ち寄りください。
当日はHYOD大阪スタッフも現地でお待ちしています。。

道の駅入り口付近

HYOD CAFEブースが見えにくくなっています。

道の駅敷地内に入ったら西側の車道までお越しください。HYODのノボリが目印です。

 

こんなイベントやっています

バイクで行きたいオススメCAFE

2015/11/17

HYOD大阪スタッフオススメ、ぜひバイクで行ってほしいカフェを紹介します。

 

大阪吹田市の千里山にある「マンクスカフェ ポートダグラス」はイギリスを代表する料理のひとつ、

”フィッシュ&チップス”をメインに味わえるイギリス感漂うとってもおしゃれなカフェ。

店内の所々にはマン島TT関連のアイテムが多数展示してあり、バイク好きな方にはとても居心地のいいスペースです。

 

マンクスカフェ
店舗前には駐車スペースがあります。(4輪駐車場はありません)

マンクスカフェ

マン島の港町をイメージした店内。今年の7月にオープンしたばかりです。


フィッシュ&チップス

こちらが”フィッシュ&チップス”

イギリスを代表する料理のひとつと言われています。今までなかなか口にすることがなかったけど、ほんのり甘い白身魚とポテトは後味もよくてどなたでも美味しく召し上がれると思いますよ。


マンクスカフェ

店内の一角にはマンクスカフェのオーナー様と親交の深かった故松下ヨシナリ氏が、世界最古の公道レース、マン島TTに参戦した時のS1000RRのレプリカが展示されています。HYODレザースーツとともに当時の思い出のアイテムや写真がご覧いただけます。

 

HYOD

HYOD秋冬コレクションのカタログもあります。コーヒーを飲みながらゆっくりとご覧ください。

 

ここのカフェはHYOD大阪からバイクで約20分。以前からバイクでいけるカフェを探していましたが、ここはお気に入りのひとつになりました。

みなさんもぜひ、愛車で行ってみてはいかがでしょうか?

詳しい所在地は→こちら

 

※4輪の駐車場はありませんのでご注意ください。定休日は毎週水曜日です。

ツーリングを愉しむ

カタログロケ地での出会い

2015/09/10

毎年、9月に発行するHYOD秋冬コレクションのカタログに掲載されている写真は、主に信州の志賀高原で撮影しているのはご存知ですか?

間もなく完成する2015-16HYOD FALL&WINTERコレクションカタログの撮影も、8月中旬に志賀高原がロケ地となりました。

毎回撮影ロケには、モデルのライダーに着ていただくNEWアイテムのコーディネートを車に満載して現地に向い、カメラマン、HYODスタッフそしてHYODフレンズで撮影をします

ロケも終了して数日たった後、ロケに同行したスタッフから一枚の写真が届きました。


 

志賀高原で出会ったHYODライダー

 

そのスタッフに聞くと、ロケ地での撮影は車やバイクがあまり走っていない時間帯をねらうため、早朝に行います。そして撮影準備をしているなか、誰もいないドライブインの駐車場に1台のバイクが入ってきてロケ車のとなりに停ったのですが、そのライダーはジャケット、パンツ、ブーツ、インナーまでHYODアイテムを着用していて、ヘルメットのHYODステッカーを含めると”頭の先からつま先までHYOD”な感じ。スタッフも思わず声をかけてしまったそうです。

 

話を聞くと、夏休みを利用して泊まりで信州にツーリングに来たとのこと。この日は、新しく手に入れた車載カメラでワインディングシーンを撮影するためにこのドライブインに来たようです。

 

彼は兵庫県在住のK様。HYOD大阪をよくご利用いただくHYODフリークです。

K様いわく、「無意識に停めた駐車場の隣の車が、まさかHYODのカタログロケをしているとは想像もしていなかった」とのこと。

また、カタログロケのスタッフも誰もいない朝の駐車場でたまたま来たバイクがHYODライダーだなんて思ってもみなかったそうです。

カタログ撮影の裏側でこういうドラマがあると、私たちHYODスタッフも気持ちを込めてカタログをお渡しできますね。

 

K様にとって志賀高原で撮影されたこのカタログは、見るたびにこの日を思い出す記念のカタログになるのではないでしょうか。

秋冬のカタログは近日中に仕上がる予定です。楽しみにお待ちください。

 

キャッチインHYODライダー

キャッチインHYODライダー 〜HYODフレンズとの交流〜

2014/10/19

この”キャッチインHYODライダー”はHYODとお客様に関係する様々なエピソードや話題をご紹介するコーナーです。

今回ご紹介させていただくHYODライダーはHYODフレンズとHYOD製品をこよなく愛していただいている、京都市にお住いのH様。

 

キャッチンHYODライダー

もともとレーシングチ−ム「ヨシムラ」の大ファンだったH様は、8耐でヨシムラから参戦していた加賀山選手のファンになりました。加賀山選手が着用しているレザースーツが”HYOD”ということがキッカケで興味を持つようになったと話すH様。

 

加賀山選手のサイン

HYOD大阪で開催する加賀山選手のイベントにはすべてご参加いただいているH様は、先にご紹介した通り、大の加賀山選手のファンです。

ダンロップ関連のイベントに行くときは必ずTEAM KAGAYAMAのTシャツとサイン入りCAPをかぶって参加。関係者からも注目されるそうです。

そして、「HYODアニバーサリーBOOK」"in SPIRIT"を持参するのがお決まりのパターン。

 

アニバーサリーBOOKにサイン!

HYODとかかわりの深いライダーや革へのこだわりとHYOD製品の変遷を紹介。そしてHYODの創設者である兵頭満昭の、モノづくりに対する想いがつづられたHYODアニバーサリーBOOKはHYODライダーのためのバイブルかもしれません。

今では鈴鹿や岡山で開催されるレースに行ってはパドックで、ここで紹介しているHYODフレンズに直筆サインをもらうことが楽しみのひとつだそうです。

 

アニバーサリーBOOKにサイン!

サーキットやイベントでライダーにサインをもらうときって色紙やTシャツやCAPが多いと思いますが、このアニバーサリーBOOKでHYODフレンズにサインをお願いすると、ライダーのみなさんもとても喜んでくれるそうです。 まだもらえていないサインは清成選手と玉田選手です。

 

藤原選手のサイン!

「HYOD製品は安全で安心して着用できて満足。そしてなにより、HYODフレンズのレーシングライダー達と身近に交流できる機会を作ってくれることが嬉しい・・・」と、言っていただきました。

そして、これからのライダーイベントにも期待されているそうです。

コツコツと遠方まで足を運んで集めたライダーのサイン、大切にしてくださいね。

 

 

キャッチインHYODライダー

キャッチインHYODライダー ”親子で楽しむバイクライフ”

2014/09/03

久々にキャッチインHYODライダーの 登場です。

今回、ご紹介させていただくのは、親子でバイクライフを楽しんでいるI様です。

 

親子で楽しむバイクライフ

 

I様親子とHYODとの出会いはちょうど1年前、まだ普通二輪でNinja250に乗っていた息子さんが、ライディングブーツを探しにHYOD大阪にご来店いただいたのが始まりでした。

そこでご購入いただいたのがHYODフットウェアのHSF001D”BOLGA D3O”です。足首周りに吸い付くようにフィットする履き心地に感銘をいただき、その数日後にはストリート用として2足目のHYODフットウェアもご購入いただきました。あらためてHYODの製品へのこだわりを感じていただいたみたいです。

 

親子で楽しむバイクライフ

 

昨年10月より、息子さんが大型二輪免許を取得するために教習所へ入校したのがキッカケで、今まで普通二輪免許しか持っていなかったお父さんも一緒に教習所へ通い、親子そろって大型二輪免許を取得されたそうです。

今年の3月にはお父さんがハヤブサ、息子さんがZX-14Rを手に入れて、親子でのバイクライフがはじまりました。「バイクを通じて親子の絆も今まで以上に深まりました」とお父さんのお言葉。

今回のご来店時には、それぞれブーストアンダーシャツにモトジャージ、スポーツパーカ。ボトムスにはカーゴパンツにBOLGA D3Oとサマーシーズン仕様でコーディネートされていました。

 

普段のツーリングコースは京都府内の丹波〜美山方面が中心とのことでしたが、近い将来は、”二人で北海道にツーリングに行くことが目標”だそうです。

親子、またはご家族でバイクライフを満喫できるというのはすばらしいですね!HYOD大阪もそういった方々に少しでもお手伝いができれば・・と、あらためて感じさせていただきました。

 

 

 

キャッチインHYODライダー

キャッチインHYODライダー

2014/05/28

今回ご紹介させていただくHYODライダーは、ただいまサーキットライフ満喫中のM夫妻です。

 

キャッチインHYODライダー

 

旦那様は55歳にして初めて普通二輪AT免許を取得してBIGスクーターに乗り、翌年には大型二輪免許を取得して400ccのネイキッドを購入。その後にモンスター796を購入してあっという間にサーキットデビューとなりました。

奥様も同時に免許を取得して2年前にDAYTONA675を購入しましたが、車高が高く足つき性が悪かったのでほとんど乗ってない状態が続いていたのですが、1年前にディーラー主催のサーキット走行会に神戸から自走で参加、それ以来サーキットにハマったとのこと。

昨年の秋には岡山国際サーキットのライセンスも取得し本格的にご夫婦でサーキット走行を開始。

DUCATI 1199とトランスポーターまで揃えて、サーキットライフを満喫されているようです。50代後半でこのアクティブさとパワーは脱帽いたします。

 

■先日兵庫県のセントラルサーキットで開催された走行会での一コマです。 

 

キャッチインHYODライダー

奥様はDAYTONA675で参加。車高調整をしたので不安はなくなり、思う存分楽しまれているようです。

 

キャッチインHYODライダー

コースイン直前でのスナップ。緊張の面持ちです。 

 

原田哲也さんやバイク仲間とのスナップショット

今回の走行会のスペシャルゲスト元WGPチャンピオンの原田哲也さんや仲間のHYODライダーと記念撮影。

 

「もっと早くバイクの世界に出会っていれば・・・」とM夫妻。これからもっともっと楽しんでいただける様にサポートさせていただきます。

 

キャッチインHYODライダー

モトレヴォで遊ぶ

2013/12/04

11月24日(日)に岡山国際サーキットで開催された西日本最大級のアマチュアバイクレース「モトレヴォリューション2013」にレーシングサービスとして出店してきました。

今回が最終戦ということもあり、西日本各地からライダーやそのライダーを応援する方、レースを純粋に観戦する方などでパドックはとても盛り上がっていました。

HYOD大阪は毎戦レーシングサービスとしてパドックにブースを設営しています。そこでは、スライダーなどの消耗品をはじめ、レースに必要なアイテムを揃えています。また、レース直前での転倒でダメージを受けたレザースーツの革あて、ほつれ修理、ワッペン交換などのクイックリペアにも対応し、HYODライダーのサポートをさせていただいています。

今回はそんなパドックでのスナップをご紹介します。

 

HYOD出店ブースにて

HYODブースでは、みなさんに遊びに来ていただけるようにRESTスペースもご用意しています。写真は大阪や神戸からバイクで観戦に来られたみなさん。HYODブースを拠点にまる一日サーキットを楽しまれたようです。

 

タンデムで来場のお二人

こちらは大阪からカワサキZ250でタンデムで来られたお二人。今回所有のハヤブサが車検のため急きょ彼女のバイクで岡山入りです。

 

 

表彰台でHYODタオルGET!

HYODタオルを広げてのスナップです。実はHYODレザースーツを着用しての参戦で表彰台を獲得されたライダーには毎戦このHYODタオルをプレゼント。つまり”勝利の証”のタオルです。

  

表彰台でHYODタオルGET!

タオルを広げてVサイン。 

 

表彰台でHYODタオルGET

こちらは表彰台でシャンパンファイトをした直後のスナップ。勝利の美酒に酔いしれたのでしょうか。 

 

サーキットで見かけたHYODライダー

PIT前での記念撮影風景。実に楽しそうです。もちろんサーキット走行には緊張感も必要ですが、バイクを降りたあとは楽しい方がいいですね。 

 

サーキットで見かけたHYODライダー

レース出走直前にお願いして撮らせていただいたスナップ。これから本番だというのにこの笑顔。こういう和気あいあいな感じもモトレヴォのいいところですね。

 

 

サーキットで見かけたHYODライダー

バイクのカラーリングとレザースーツのデザインがキマってますね。 

 

 

今回掲載できなかった方、次回はHYODスタッフを見かけたらぜひ、お声掛けください。

そしてブースに遊びに来ていただいたみなさま、ありがとうございました。 

来年のモトレヴォも、HYOD大阪としてレーシングサービスを続けていきたいと思いますので、サーキットでのご要望などありましたら、お気軽にご相談ください。

 

こんなイベントやっています

2 3 次の7件

HYOD Osaka

HYOD Osaka

最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー