ストアブログ STORE BLOG

HOME>ストアブログ

一着で二役こなすリバーシブルフリースジャケット!

2017/01/30

冬の過ごしやすさを決めるミドルレイヤー選び。

色々種類があって何を選んだらいいかわからない!と言う方も多いはず。

今回ご紹介するのは一枚で様々な着こなしを楽しめるのが、

STI518 REVERSIBLE WIND BLOCK FLEECE INNER JACです。

IMG_239648.jpg

使い方に合わせて表裏を選んで着られるユースフルなアイテムです!

 

表側には肌触りがよく、毛足の長いフリース素材を採用しました。

IMG_238141.jpg

インナーウェアとしてはもちろんのこと、

普段使いにも映えるオシャレなアウターとしてもお使いいただけます。

IMG_244249.jpg

ダウンベストを羽織れば更に暖かく、かっこよく!

フラッと散歩に行くとき、こんなスタイルはいかがですか?

 

そしてもう一つの顔は、防風、撥水加工を施したリップストップタフタを使用した、

保温力、防風性能を最大限に発揮するライディングスタイルです。

IMG_238545.jpg

生地本来の滑りもよく、ジャケットの脱ぎ着もスムーズです

ライディングジャケットの中にレイヤリングするなら、こちら側を表にして使うのがおすすめです!

これならジャケット内でインナーがもたつく事もありませんよ!

IMG_237940.jpg

また、防風性能に優れたリップストップタフタが

外から入ってくる冷たい空気をシャットアウトし、暖かい空気を逃がしません。

そして内側の保温力に優れたフリース素材が、ジャケット内を暖かく保ちます。

二つの生地の相乗効果で寒ーい冬のライディングも安心ですよ。

 

店頭ではお持ちのジャケットの中に着て、サイズの確認もできますので

是非お気軽にご相談くださいね!

憧れのライダースーツ。

2017/01/26

HYODストアに来ると、出迎えてくれるのがHYODフレンズのレザースーツ。

IMG_54791329.jpg

 

走ったシーンを、レザースーツを通して感じる事が出来ます。

IMG_54771328.jpg

 

IMG_54781327.jpg

 

『カッコイイ!!

 憧れのライダーと同じスーツを着たい!!』と、考えたことはありませんか??

 

そんな気持ちにお応え出来るのが“”でのオーダーです。

カスタムカラーのシミュレーションはPREMIAMU ARTから行えます。

 

例えば、2016年に鈴鹿8耐でヨシムラから参戦し大きな話題となった芳賀紀行選手のレザースーツ。

IMG_54701326.jpgIMG_54751323.jpg

プレミアムアートを使用しDYNAMIC PRO TRIBAL D3Oを色づけ。
芳賀選手1317.jpg

芳賀紀行選手 鈴鹿8耐ヴァージョン仕様の完成です。

情熱的でカナリかっこいいです。


更に、チームグリーンのベテランライダー柳川明選手のレザースーツ。
IMG_54731325.jpgIMG_54741324.jpg 

 

プレミアムアートを使用しDYNAMIC PRO AGLAIA D3Oを色づけ。

YANAGAWA選手1318.jpg

柳川明選手2016年仕様の完成です。

Kawasaki好きの方にはたまらないですよね。

 

ベースを決めたら、お好みのレタリングのオーダーやワッペンの取付依頼も行えます。

あなたも憧れのライダーのようにサーキットを駆け抜けてみませんか??


 

☆★☆レザースーツを検討中のお客様へ嬉しい情報☆★☆

現在HYOD東京ではレザースーツをご注文のお客様にキャンペーンを行っています。

〜2.28(火)の期間中にHYODレザースーツをご注文頂くと、

6つのオプションのバリエーションからお好きなオプションをプラスすることができます。

 

選べるプラスオプションは・・・

 

D3Oプラス
D3Oプラスオプション
D3Oプロテクションの効果が最も実感できるのが、この腰廻りのD3O。
世界で活躍するHYODフレンズも、D3Oプロテクターを腰廻りに装備してからは、
「実際に転倒の際の痛みがまったく違う!」と声を揃えるくらいなんです!
通常、お受けしていない腰廻りのみのD3Oアップグレードは、レザースーツキャンペーンならでは。
HYODレザースーツの運動性に、HYODフレンズも唸るD3Oプロテクションの安全性を
プラスしてみては?
.
ステッチプラス
IMG_53751286.jpg
カラーオーダーの楽しみのひとつが、このステッチオプション。
14のステッチカラーの中からお選びいただいたステッチで縫い上げるレザースーツは、
とっても鮮やか☆
カラーオーダーはもちろん、既成カラーもグッと印象が変わって
あなただけのオリジナルカラーに仕上がりますよ。
ステッチカラーで個性を表現してみては?
※ステッチプラスは、新規オーダーの際のみお選びいただけるオプションとなります。

レタリングプラス
IMG_53781285.jpg
レタリングプラスは、HYODオリジナルの書体(16種類の英数字の中から)を、
10文字まで無料でお入れたします。
色使いは、シングル(1色)・ダブル(フチあり2色)・トリプル(フチあり3色)から
お選びいただけます。
カラーで迷われた際は、スタッフも一緒にレザースーツに合うカラーリング選びの
お手伝いをいたしますのでご安心ください。
HYODライダーのように、レザースーツを華やかに彩ってサーキットを駆け抜けてみては?

モディファイプラス
袖丈・ヒザ上・ヒザ下の長さを±3cm以内で調整をし、
レザースーツをよりフィットさせることができます。モディファイプラス
実は、この修正って意外と多いんですよ。
袖丈・ヒザ下の長さは、グローブやレーシングブーツを装着した際に
干渉するので操作性・快適性にもとっても影響してきます。
また、ヒザ上の長さは特にコーナーでの運動性に影響します。
ライディング中の動きに合わせて、ヒザ上にあるシャーリングが程よく
伸縮してくれるのが◎。下半身の動きをとってもスムーズにしてくれます。
また、ニープロテクターのフィット感もヒザ上の長さが合っていないと、
ズレやすかったり、フィット感が強すぎたり、レーシングスーツ本来の
運動性、快適性が損なわれてしまうんです。。。
※モディファイプラスは、新規オーダーの際のみお選びいただけるオプションとなります。
...
セーフティプラス
セーフティプラス.png
ハードカラーボーン(鎖骨)パッドとバタック(尻部)パッドの
両方を装備し、転倒時の衝撃を軽減する安全性を高めるオプションです。
.
鎖骨骨折。。。

そんな経験をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
鎖骨骨折で多いのが、転倒の際にヘルメットが鎖骨に当たり骨折。。。
ハードカラーボーンは、そのような衝撃から鎖骨を守ります。
.
コンフォートプラス
袖口か裾口のどちらかをニット切り替え仕様にいたします。
コンフォートぷらす.png
運動量の多い、手首や足首にニット加工を施すことで肌のあたりを和らげ
操作性の向上にもつながります。
「気にならない」というのが一番の快適性です。
※コンフォートプラスは、新規オーダーの際のみお選びいただけるオプションとなります。
気になるオプションはございましたか??

・サーキットを走ってみたい

・レザースーツを新調したい

・HYODのレザースーツってどんなのか知りたい

・オリジナルのレザースーツを作りたい

・動きやすくて安全なレザースーツを着用したい

・HYODライダーが好き

上記に該当するお客様は・・・HYOD東京へGO!!!

レザースーツをアートしよう

操作性の良いウインターグローブ。

2017/01/23

HYODのウインターグローブに操作性を重視した

 タイプがあるのはご存知でしょうか??


『冬のグローブは厚ぼったくて操作がしづらい・・・。』と、

1度でも感じた事があるお客様は是非チェックして下さいネ☆

 

HSG517N CORE WINTER GLOVES
IMG_54801334.jpg

甲側にカーボンナックルプロテクターを装備したHSG517N。

 

IMG_55161337.jpg

可動部には伸縮性に優れた防風ストレッチ素材を採用し、防風性とフィット感を両立。

 

IMG_55151338.jpg
操作性を考慮して、保温性に優れたシープボアを採用。

IMG_55251336.jpg

グリップも違和感なく握れます。

 

スポーティなイメージが好きなお客様にはHSG517Nがオススメ☆

IMG_55041330.jpg

カーボンプロテクターがスポーティ感を演出してGOOD◎

 

HSG518 ST-X RIDE WINTER GLOVES

IMG_54821333.jpg
落ち着いたデザインと上品なカウレザーの印象が強いHSG518。
甲にはポリカーボネイト(成形プロテクター)を採用し安全性にも考慮しています。

もちろんHSG517同様に可動部には伸縮性に優れた防風ストレッチ素材を採用し、
中地にはシープボアを採用。

指の関節部にはシャーリングが入り、
IMG_55271335.jpg

ウインターグローブとは思えないほどしっかり握れ、操作がしやすいです。


攻めすぎた感じは苦手なの。シンプルにオシャレにまとめたい!
そんなお客様にはHSG518がオススメ。
IMG_54951331.jpg

シンプルなジャケットと上品な雰囲気をまとったグローブが合わさってGOOD◎

 

操作性に優れたウインターグローブをお探しのお客様は是非お試しください。

軽快なアクセルワークにやみつきになりますよ☆

プロダクツ&コーディネート

気軽に羽織れる暖かさ!ST-W Liteシリーズ

2017/01/19

一段と寒さが厳しくなってきましたね。

寒いからと言ってたくさん着込んでモコモコになってしまうと、

見た目も格好悪いですし、ライディングにも支障が出てしまいます。

そんなウインターシーズンにオススメなのが、気軽に羽織れて暖かいと大人気のST-W Liteシリーズ!

IMG_233832.jpg

街乗りからツーリングまで、どんな場面でも役立つジャケットです。

新たに今が旬のアースカラー、オリーブが仲間入りしています

 

IMG_227521.jpg

フード付きのシルエットがカッコいいSTJ803DN ST-W Lite CELTIS D3O JAC

 

IMG_227622.jpg

シンプルなスタイルで使いやすいSTJ804DN ST-W Lite GURZ D3O JAC


IMG_227723.jpg

スポーティなデザインが走りを予感させるSTJ805DN ST-W Lite SLING D3O JAC

こちらの3種類から気に入ったジャケットをお選びいただけます。

 

肩、肘にはD3Oプロテクター、背中にはフォームパッドを装着し、

安全性もしっかり確保しています。

中綿に軽くて保温に優れた“サーモライト”を使用し、

裏地にはアルミプリントを施した熱反射材を使い、保温効果をさらに高めました

IMG_227824.jpg
体温を反射してジャケット内を暖かく保ちます。

軽さと暖かさを両立できているのはこんな最新技術のおかげなんですよ。

ウインタージャケットは暖かくても着ぶくれするから…なんて敬遠しがちだった方に、

是非一度着ていただきたいアイテムです。

 

寒くてもワインディングを楽しみたい!と言う方には、

バイクとの一体感を高めるST-Xレザーパンツとの組み合わせがオススメです。

ジャケットとパンツをファスナーでつなげるHYODスポーツシステムもご利用できます。

IMG_233733.jpg

風の巻き込みも軽減し、フィット感も高まりますから、冬場のライディングも安心です。

首元にはネックゲーターをプラスして暖かく!コーディネイトのアクセントにもなりますよ。

 

冬は街乗りメイン!という方にはカジュアルなフーデッドスタイルなんていかがでしょうか?

IMG_234031.jpg

ライドパンツを穿けばカジュアルな街乗りスタイルの出来上がりです。

シンプルなデザインのジャケットには主張の強いカモ柄が良く合いますよ。

お店に立ち寄ったり、お買い物で街に出かける時もスタイリッシュにキマりますね。

もちろん保温性もばっちりですから冬場のツーリングもOKです!

 

バイクから遠のきがちなこの季節、寒いからこそ楽しめる景色もあるはずです。

気軽に羽織れるウインタージャケット、ST-W Liteシリーズをこの冬の相棒に加えてみませんか?

オトナの装い。

2017/01/12

秋冬〜春にかけて欠かせないトップス『セーター』。

今年はHYODアパレルからもセーターがNEWリリースしました。

パターンは2デザイン!チェックしてみましょう。

 

STI711 WARM JACGUARD SWEATER 
11IMG_5444 (2)1313.jpg

腕のトリプルライン・胸のHYODクレストマークが特徴なジャカードセーター。

 

清潔感と大人の印象を与えてくれるセーター、

 IMG_54501311.jpg

シンプルなデザインだからビジネスシーンにも使えそう!!

 

STI712 WARM JACGUARD SWEATER 

11IMG_5444 (1)1314.jpg
腕のダブルライン・胸のHYODロゴでカジュアル感がプラスされたジャカードセーター。

 

POPな印象がGOOD!

IMG_54491312.jpg

シャツとの相性はバッツグンです。

 

生地はどちらもアクリルを100%採用。

水や蒸気でも縮まず頑丈なんです☆虫食い等の影響も受けないのもありがたい。

IMG_54541316.jpg
ふっくら柔らかく、保温性もバッチリ!着心地もGOODです◎

IMG_54611315.jpg
ライディング時のインナーとして使うのはもちろん、

アフターライディングのルームウェアや普段着にもオススメなセーターを

コーディネートに取り入れてみませんか??

プロダクツ&コーディネート

前の5件 1 2

HYOD TOKYO

HYOD TOKYO

最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー