ストアブログ STORE BLOG

パンツの丈について。

2015/01/31

パンツの裾の長さって好みやコダワリがありますか?
短めが好きな方、長めが好みの方・・・様々だとおもいますが、
バイクに乗るときのパンツ丈合わせは、普段使いのパンツの丈合わせとは少し違うのですよ。

IMG_2100548.jpg

裾部分ズームアップ!↓↓↓

IMG_2101549.jpg

直立だと足首にたわみが出来、普段履くには少し長い感じがしますね。
普段穿きのパンツだとこのくらいのたわみがあれば少しカットするところですが、
バイクに跨ってみると・・・

IMG_2099547.jpg

直立では裾丈が長いようでしたがご覧の通りバイクに跨るとちょうどよい長さになります。
バイクに跨り膝を曲げることで約4〜5センチほど裾が上がってしまいます。
なのでバイク用のパンツの場合、直立したときのたわみは「必要な長さ」になるのです。
もし裾が短い場合、バタつきや冷たい風の侵入などを防ぐためにも
くるぶしが隠れるくらいの長さが理想的です。 

IMG_2096546.jpg
ご存知の方も多いと思いますが、お店のフィッティングルームの脇にじっと待機してるこの車両は
バイクに跨った姿勢でサイズ合わせをする為のフィッティングマシンなのです。
(その他にレザースーツ、ジャケットやフットウエアなどのフィッティングにも活躍しています)
 

HYODストアではパンツの裾は必ずこのフィッティングマシーンに跨って頂いて

鏡を見てお客様と確認しながら丈を合わせていきます。

バイクでご来店のお客様はご自分のバイクで裾合わせもすることもできますよ。
(パンツだけではなくジャケットなどもご自分のバイクで確認できます) 

ご自分でパンツ丈を合わせる際は必ず「バイクに跨った状態」で長さの確認をしてくださいね。


私達は、お客様がバイクで走っている姿が一番カッコいいようにいつもフィッティングしています。

 

 

HYOD福岡はAM10:00〜PM8:00まで営業しております(毎週火曜は定休日とさせて頂きます)。

お問合せはTEL:092-441-8282まで。

 

前の記事次の記事

プロダクツ&コーディネート一覧を見る

HYOD Fukuoka

HYOD Fukuoka

最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー