ストアコンテンツ STORE CONTENTS
HOME>ストアコンテンツ>プロダクツ&コーディネート>暑さ、寒さに機敏に対応!2WayシステムのNEWジャケット。

暑さ、寒さに機敏に対応!2WayシステムのNEWジャケット。

2019/04/19

春のツーリングシーズン真っ盛り。

これからGWに向けて色々なプランを考えているとワクワクが止まらなくなりますね。

 

ただ、この季節、難しいポイントが1つあります。

それは「1日の気温変化」です。

朝晩は冷え込んで寒く、日中は天気が良いと暖かい。

峠や高原を走ると一気に気温が下がり、街中では気温が上がる・・・

そんなシーンでどんな装備やジャケットを選べばよいか?

HYOD-PLUSでもよくご相談を受ける内容です。

 

そこで紹介したいのが、HYOD2019春夏モデルの新提案!

『2-Way Technical Outer Layeringシステム』を搭載したジャケットです。

 

それは、こちらのウインドブロックジャケットの下に

STJ03.jpg

STJ038D『ST-S GLAIVE TOURER D3O』

¥44,900+TAX

 

軽くてしなやかな、このメッシュジャケットを組み合わせる事で、

STJ20101.jpg

STJ201『ST-S SYSTEM MESH JAC』

¥9,900+TAX

真夏や肌寒い季節・時間にも幅広く対応することが可能な、NEWシステム。

 

 

◇2-WAYシステムの使用法◇

ウインドブロックJACには数多くのベンチレーションを装備。

STJ038D02.jpg

2列に配したファスナースライダー部分や

 

STJ038D03.jpg

両腕のダブルファスナー

 

STJ038D04.jpg

背中や両胸、脇下等のベンチレーションファスナーを

開放することで積極的に走行風を取り入れます。

 

STJ038D05.jpg

さらに両袖やフードはファスナーで着脱式。

気温の変化に細かく対応可能のフレキシブルなアウターなのです。

 

 

そして、組み合わせるメッシュJACに

STJ20102.jpg

ウインドブロックJACから肩・ヒジ・背中のプロテクターを移し替える事ができ、

 

STJ20103.jpg

暑い時にはメッシュJAC単体での運用が可能に。

 

 

この「ウインドブロックJAC」+「メッシュJAC」をジョイントして使用すれば・・・

STJ038D07.jpg

春から秋のほとんどの走行シーンで快適に楽しむことができる!

たとえば、北海道ツーリングを予定している方にオススメの装備です。

 

ウインドブロックジャケットは他にも

STJ036D01.jpg

STJ036D『ST-S NEZA D3O PARKA』

¥39,900+TAX

 

STJ037D.jpg

STJ037D『ST-S RUNKA D3O PARKA』

¥39,900+TAX

等のバリエーションがありますから、

デザインやカラーをお好みで選んでいただけます。

 

STJ038D06.jpg

風を自在にコントロールする画期的なHYODのNEWアイテム

『2-Way Technical Outer Layeringシステム』がいよいよ登場。

HYOD-PLUSでレイヤリングを体験してみましょう。

GWのツーリングが、さらに快適に楽しくなるはずです!

前の記事次の記事

プロダクツ&コーディネート一覧を見る