ストアブログ STORE BLOG
HOME>ストアブログ>プロダクツ&コーディネート>スマートに暖かく。冬の賢いレイヤリング術〜レザーJAC編〜

スマートに暖かく。冬の賢いレイヤリング術〜レザーJAC編〜

2018/01/24

前回に引き続き、この時期の寒さに打ち勝つレイヤリング術のお話です。

今回は、レザーJACの下に合わせるミドルレイヤーをご紹介します!

※テキスタイルJACとの組み合わせも気になる方は、あわせてコチラをご覧ください。

〇スマートに暖かく。冬の賢いレイヤリング術〜テキスタイルJAC編〜

 

〜第2弾 レザーJAC編〜

防風性はバツグンなレザーJACですが、気温が下がるこの時期は

どうしても冷たさが肌に伝わってきてしまいます。

しかし、ミドルレイヤーで暖かい空気層をしっかりと確保すれば、

厳しい冷気なんておかまいなし、ロングツーリングも快適に楽しむことができますよ!

 

スタッフT・Hオススメの、レザーJACと合わせたいミドルレイヤーはコチラ!

IMG_6050390.jpg

STI518 REVERSIBLE WIND BLOCK FLEECE INNER JAC ¥16,500+TAX

ソフトで肌触りの良いフリース生地を使った防風ミドルレイヤーです。

普段使いにもしたくなるようなカジュアルなデザインが目を引きますね。

毛足が長く、やわらかい肌触りのフリース素材は、1度着たらやみつきになりそう。

 

オススメポイントは、名前の通り”リバーシブル”で使えるところです!

IMG_6049389.jpg

ジャケットの下に着るときは、リップストップ生地を表にして使うのがキモ。

IMG_6051391.jpg

ジャケットの裏地とのすべりがよく、脱ぎ着やライディング時の動きの妨げになりません。

毛足の長いフリース素材がバツグンの保温力を生み出してくれますよ。

 

ピッタリなサイズのレザーJACの下に着て、サイズは大丈夫かな・・・?

そんな不安を覚えたアナタ、ご心配なく!

IMG_6048388.jpg

↑この画像、実は下にフリースインナーを着ているんですよ。

すべりのよい表生地だからこそ、ジャケットの中でひっかかることなく

自然に着ることができるんです。

このフリースインナーだけで十分な保温力があるので、ジャケットのインナーベストは

取り外しておくと、着ぶくれを防ぐことができますよ。

 

普段使いに、サッと羽織ってお出掛けするならフリース素材を表に!

IMG_6055393.jpg

人気のグラフィックモデルは暗めになりがちな冬のコーデに

彩りを加えてくれますね。

 

IMG_6047387.jpg

シンプルなブラックも、パンツを選ばずコーディネートできるから捨てがたいところです!

ライディングウェアだけでなく、普段着とのコーディネートも考えながら

選んでみてくださいね。

 

IMG_6053392.jpg

冬にレザーは寒いから・・・と敬遠してしまっていた方も多いかもしれませんが、

ミドルレイヤーでしっかりと保温力をプラスしてあげれば、冬でも快適に使えるんですよ!

まずはHYOD東京で、このやみつきになりそうな着心地を体感してみてくださいね。

 

以上、2回にわたって冬のレイヤリング術をご紹介させていただきました。

ミドルレイヤー選び次第で、あたたかさやライディング時の

動きやすさが大きく変わります。

賢いレイヤリングで、寒さなんて気にせず冬のツーリングを楽しみましょう☆

 

◆HYOD東京◆

営業時間:AM10時〜PM8時

TEL:03-3332-8282

前の記事次の記事

プロダクツ&コーディネート一覧を見る

HYOD TOKYO

HYOD TOKYO

最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー