ストアブログ STORE BLOG
HOME>ストアブログ>プロダクツ&コーディネート記事一覧

プロダクツ&コーディネート記事一覧

カテゴリー「プロダクツ&コーディネート」を新着順に一覧表示してます。

NEWタイプのパーカスタイル。

2015/07/10

先日ブログでも紹介し、好評をいただいているラッシュガードですが・・・

なんと!今シーズンはカジュアルに着られるパーカスタイルが仲間入りしました!!

 

カジュアルな見た目ですが、汗の対処機能や99%UVカットと性能はそのまま☆

陽射しが強い日は首の後ろのあたりが真っ赤っ赤!なんて事も、もう大丈夫!フードのおかげで首回りも紫外線から守ってくれます。

 

胸の切り替えデザインがクールな印象の“STU107 HYOD RELAX RUSH PARKA

IMG_3462160.jpg

 

スピード感あふれるSPEED-iDデザインの“STU108 HYOD iD RELAX RUSH PARKA

IMG_3463161.jpg

2ヴァージョンをラインアップ!!

 

生地に使われている凸凹ストレッチ素材は肌触りがGOOD☆

“リラックス”ラッシュパーカという名の通りゆったりとした着心地です。

 

ツーリング時のインナー、サーキット観戦など様々なシーンで活用できます。

DSCN1909170.jpg

 

もちろん、普段着にも☆

DSCN1922172.jpg

 

肩にかけて・・・おしゃれアイテムに変身も!?

DSCN1936169.jpg

皆さまも、

ぜひリラックスラッシュパーカを取り入れたコーディネートに挑戦して下さいね♪

プロダクツ&コーディネート

様々なシーンに映える、着回し自在のインナー。

2015/07/01

梅雨が明けると本格的な夏がやって来ます。

夏のライディングの準備は万端ですか!?

 

バイクウェアというと、

ジャケットやパンツ等のアウターばかりが注目されがちですが、

夏のライディングを快適にするにはインナーが凄く重要だってご存知でしたか??

夏を快適に過ごすインナーアイテムの中から、

IMG_3461159.jpg

 

IMG_3460158.jpg

本日はラッシュガードを紹介します☆

 

夏というと逃れられないのが・・・『

我慢しても出てくる出てくる憎い奴。

そんな汗をしっかり吸汗し、素早く乾かすストレッチ素材でできています。

IMG_0179166.jpg

汗の処理を上手にすることで素肌はサラサラ・ドライ!

走行時の不快感も軽減させ、

「腕にジャケットがへばりついて・・・ぬ、ぬ、脱げない!」そんな状況も改善できますよ。

 

もう一つの特徴が・・・99%UVカット!!

ツーリング先でバイクを降りてグルッと観光しても、

陽射しから肌を守ってくれます。安心安心♪

 

よくお客様より「素肌に着るの??」とご質問を頂きます。

ファスナーの裏は、

IMG_0169165.jpg

こんな風にファスナーが素肌につかないように加工がしてあるので、直接素肌に着てもOK◎

ファスナータイプなのでブーストアンダーシャツやクールTシャツ等と合わせてレイヤリングを楽しむのもOK◎

IMG_3459157.jpg

ジャケットからのチラ見えもGOODです。

 

ラッシュガードのご案内をしている私は・・・

ツーリングに!

ビーチバレーのお供に!

自転車のユニフォームに!

と、愛用中です。

 

あなたはどんなシーンに活躍させますか??

ぜひお試しください☆

プロダクツ&コーディネート

濡らして涼しいクールインナー。

2015/06/25

みなさん、夏の暑さ対策は万全ですか?

灼熱のバイクライフをヒンヤリ、COOLにしてくれる
この夏もっとも涼しいクーリングウエアが登場しました。
キーワードは“水”!!
【画像】
見た目も使用方法もとっても個性的なこちらのクールインナー、
水を含ませることによって気化熱を発生させて冷却効果をアップさせるんですが、
そのヒミツは、前身・後ろ身センターの他に、背中・両肩・上腕裏側に配置された
テイジン“ベルオアシスにあるんです。
速やかな取水速度、優れた吸湿・放湿性をもつベルオアシスは、ウエアに含ませた水を蒸発させて
気化熱がまわりの熱を効果的に奪うことによって涼しさを感じる仕組みなんですが・・・
簡単に言うと、お風呂上りに扇風機に当たるとと〜っても涼しいですよね。
その効果をウエアと水で効率よく発生させるのがこのクーリングウエアの最大の特徴なんです!
 
使い方も簡単3ステップなので、ツーリングから通勤まで、すべてのバイクシーンに
 オススメの一着です!
●STEP.1
【画像(濡らしてる画像)】
まず、ウエア全体を水で濡らします。
木綿の約7倍の吸湿性があるので、含む水分量も多く長時間気化熱を
発生させることができるんです!
●STEP.2
【画像(絞っている)】
やさしく絞って余分な水分を抜いていきます。
その際、どのぐらい絞ればいいのって思いますよね。。。
軽く絞ると、まだ水が垂れるくらいでOK!
特殊な素材が、給水した水を逆流させず圧力を加えても水分を逃さないため、
水を含んだ状態でもアウターがビショ濡れになる心配もありません!
 
●STEP.3
効果は4〜6時間持続しますので、ツーリング先で再び給水してあげれば効果も持続!
フロントのオフセットしたファスナーは、冷却範囲を広げる効果もありアウターとの
ファスナー同士の干渉もありません。
また、着脱のしやすさも給水の際のウレシイポイントですよね。
早速、使用されたお客様からは、
「今までにはなかった涼しさ!」
「夏が楽しみ!」
「疲れ方が全然違う!」
など早速、真夏の定番アイテムとして定着しそうな予感っ。
 
今年の夏は、ウエアも“水分補給”がキーワードですよ!!
夏は、ウエアの水分補給もお忘れなく。

灼熱の夏のバイクライフをヒンヤリ、COOLにしてくれる

この夏もっとも涼しいクーリングウエアが登場しました。

人間同様、今年の夏はウエアも“水分補給”がキーワードですよ!!

夏をクールに、ウォータークーリングブーストシャツ

見た目も使用方法もとっても個性的なこちらのクールインナー、

水を含ませることによって気化熱を発生させて冷却効果をアップさせるんですが、

そのヒミツは、前身・後ろ身センターの他に、背中・両肩・上腕裏側に配置された

テイジン“ベルオアシスにあるんです。

吸水性抜群のベルオアシス

速やかな取水速度、優れた吸湿・放湿性をもつベルオアシスは、ウエアに含ませた水を蒸発させて

気化熱がまわりの熱を効果的に奪うことによって涼しさを感じる仕組み。

なんですが・・・

お風呂上りに扇風機に当たったときと同じ原理なんです。

その効果をウエアと水で効率よく発生させるのがこのクーリングウエアの最大の特徴なんです!

 

使い方も簡単3ステップなので、ツーリングから通勤まで、どんなバイクシーンに

オススメの一着です!

 

STEP.1

水で涼しく!

まず、ウエア全体を水で濡らします。

水道や、ペットボトルの水を思い切ってかけてくださいね。

ウエア全体をビショビショに濡らすくらい豪快に。

このベルオアシス、木綿の約7倍の吸湿性があるので、含む水分量も多く

長時間気化熱を発生させることができるんです!

 

STEP.2

水がしたたり落ちない程度に絞って。

やさしく絞って余分な水分を抜いていきます。

その際、どのぐらい絞ればいいのって思いますよね。。。

軽く絞ると、まだ水が垂れるくらいでOK!

特殊な素材が、給水した水を逆流させず圧力を加えても水分を逃さないため、

水を含んだ状態でもアウターがビショ濡れになる心配もありません!

 

STEP.3

効果は3〜6時間持続しますので、ツーリング先で再び給水してあげれば効果も持続!

フロントのオフセットしたファスナーは、冷却範囲を広げる効果もありアウターとの

ファスナー同士の干渉もありません。

また、着脱のしやすさも給水の際のウレシイポイントですよね。

 

今年の夏は、ウエアの水分補給もお忘れなく。

プロダクツ&コーディネート

夏の日差しがよく似合う、HYODパフォーマンスポロ

2015/06/14

HYODパフォーマンスポロ!


HYODパフォーマンスポロ!.

HYODパフォーマンスポロ!.....

HYODパフォーマンスポロ!..

 

HYODパフォーマンスポロ!...

 

HYODパフォーマンスポロ!....

 

HYODパフォーマンスポロ!......

夏の“定番アパレル”のポロシャツも、HYODらしいスポーツカジュアルなデザインに。

「パフォーマンスポロシャツ」というだけあって、生地の軽さやストレッチ性だけでなく、

ベンチレーションなど夏のライディングシーンをとっても快適にしてくれます。

使用している吸汗速乾素材“COOLMAX”のサラッとした着心地もあつ〜い夏にオススメ。

インナーとしてはもちろん、タウンユースにもハマる1着はオン・オフ問わず

思う存分着こなしを楽しめる1着です。

 

個性溢れるHYODパフォーマンスポロ。
右上から時計回りに
STU204 SPEED-iD COOLMAX PERFORMANCE POLO-SHIRTS
STU201 COOLMAX PERFORMANCE POLO-SHIRTS
STU208 COOLMAX PERFORMANCE POLO-SHIRTS
STU203 COOLMAX PERFORMANCE BUTTON-DOWN POLO SHIRTS
各\7,600+tax
各¥7,600+tax
HYODポロシャツコレクション。

夏のコーディネートにチョットしたアクセントを与えてくれるHYODポロシャツCollection。

ベーシックなデザインからスポーティなデザインまで、個性豊かなラインナップから

お好みのデザインを探すのも楽しみのひとつですね。

プロダクツ&コーディネート

夏のライディングスタイルも“スマート”に。

2015/05/18

 

毎年、登場するたびに「夏が来たな〜。。。」と感じてしまうアイテム。
“穿き心地・安全性・簡単メンテナンス・スタイリッシュ”の4拍子揃った
スタンダードアイテムとして人気のスマートレザーパンツに、
夏限定のスマートメッシュパンツが今年も登場です。
(画像)
ロングツーリングとなれば、安全性やバタツキの少なさは
やっぱりレザーが一番!
夏もスマートレザーパンツならではの包み込むような履き心地を。
そんな方にオススメの1本です。
また、スマートメッシュパンツの拘りは、なんといってもパーツすべてがパンチング仕様に
なっているところ!
ベルトループに至るまでベンテッドホールを施し
極限にまで涼しさを追求した、ライダーにとってはまさに夢のようなパンツなんです。
夏のツーリングで、思いっきり汗を掻いた後は洗濯機で丸洗いできるのも
ウレシイPOINTですよね。
ヒザには上下2段階の調整が可能なD3Oプロテクターを装備。
街乗りからロングツーリングまで、どんなシーンにもマッチしてしまう
スマートメッシュパンツは夏のマストアイテム。
◆SMP001MS SMART LEATHER D3O RIDE MESH PANTS
COLOR:BLACK・BLACK/ORANGE STITCH
SIZE:28・29・30・31・32・33・34・36
PRICE:¥47,500+tax
※BLACK/ORANGE STITCH、SMP003Mにつきましては、仕上り次第、順次ご案内させて頂きます。
すでにスマートレザーパンツをお持ちの方。
スマートレザーはじめましての方まで、“夏”もスマートライディングしませんか。
限界まで施したベンテッドホールから通り抜ける風を感じてみませんか。
見た目もカジュアルなスマートレザーはバイクを降りても
バイクシーンの幅も広げてくれます。

毎年、登場するたびに「夏が来たな〜。」と感じてしまうアイテム。

“穿き心地・安全性・簡単メンテナンス・スタイリッシュ”の4拍子揃った

スタンダードアイテムとして人気のスマートレザーパンツに、

夏限定のスマートメッシュパンツが今年も登場です。

夏もスマートに。

SMP001MS SMART LEATHER D3O RIDE MESH PANTS

COLOR:BLACK・BLACK/ORANGE STITCH

SIZE:28・29・30・31・32・33・34・36

PRICE:¥47,500+tax

※BLACK/ORANGE STITCH、SMP003Mにつきましては、仕上り次第、順次ご案内させて頂きます。

 

ロングツーリングとなれば、安全性やバタツキの少なさは

やっぱりレザーが一番!

スマートレザーパンツならではの安心感と包み込むような履き心地は

サマーシーズンにオススメの1本です。

細部のベンテッドホール

細部にわたるスマートメッシュパンツの拘りは、なんといってもパーツすべてが

パンチング仕様になっているところ!

ベルトループに至るまでベンテッドホールを施し極限にまで涼しさを追求した、

ライダーにとってはまさに夢のようなパンツなんです。

ヒップは爽やかなホワイトクレスト

ヒップのクレストもホワイトプリントで爽やかさを演出。

見た目の涼しさや軽快さをプラス。

 

D3Oプロテクター装備

ヒザには上下2段階の調整ができるD3Oプロテクターを装備。

街乗りからロングツーリングまで、どんなシーンにもマッチしてしまう

スマートメッシュパンツは夏のマストアイテム。

夏のツーリングで、思いっきり汗を掻いた後は洗濯機で丸洗いできるのも

ウレシイPOINTです。

 

すでにスマートレザーパンツをお持ちの方。

スマートレザーパンツははじめての方まで、“夏”もスマートライディングしませんか。

限界まで施したベンテッドホールから通り抜ける風を感じてみてください。

拘りのベンテッドホール.

プロダクツ&コーディネート

まずは、レザースーツのお話を。

2015/01/31

HYODがスタートしたときのラインアップが“レザースーツ”のみだったことをご存じですか?

それを確かめるためにも、ぜひ、皆さまにご覧になっていただきたい一冊の小冊子があります。それがこの“HYOD2004〜Leather suits & Accessories〜”カタログです。

catalog.jpg

 

HYODがオリジナルブランドをスタートさせた2004年7月に発刊されたこのカタログは、現在と同じA5サイズ、全40ページですが、掲載されている製品と言えば4種類のレザースーツとレーシンググローブ(1モデル)、レーシングアクセサリーのみ。
現在のラインアップからは想像もつかないいたってシンプルなラインアップですが、HYODがレザースーツを原点としたブランドであることが垣間見えるカタログです。

カタログのなかにこんなフレーズがあります。
「身体にピッタリとフィットしながら、とても軽く、動きやすい。ロードレーシング用レザースーツは、ある意味で究極のスポーツウエアだ。」
当時「レザースーツ=動きにくい」とされていた常識を覆したHYODの「ストレッチできるレザースーツ」つくりのコンセプトは、10周年を迎えた現在でも、当時となんら変わっていません。

_D4S1753a.jpg

 

独自のスタンスでレザースーツ作りに取り組んでいるHYODですが、その開発にはレースの世界をこよなく愛する“HYODフレンズ”と呼ばれるレーシングライダー抜きには成立しません。HYODフレンズの要望を受け止め、何気ない一言に耳を傾け、それに応えようと様々なアイデアを積み重ねるHYODのファクトリースタッフたち。そのお互いの信頼関係が、パートナーシップを生み、10年という歳月を経ながら、HYODレザースーツを確実に進化させています。
現在、HYODレザースーツやストリートウエアのプロテクション素材として採用しているD3O®(ディースリーオー)は、レーシングライダーの「転倒した際のヒップ部の衝撃を緩和することはできないか?」という何気ない一言から始まりました。硬質のプロテクションを装備することができないヒップ部分の衝撃吸収力を高めるためには、薄く、柔軟で、なおかつ衝撃吸収力の高い素材が必要、そんな特性をもつ素材を国内外問わず探しているなかでHYODが巡り合ったのがイギリスのD3O®(ディースリーオー)でした。すぐにD3O®社にアプローチ、HYODのプロダクツ(製品)を送って、衝撃吸収素材の研究開発に特化したスペシャリストD3O®ラボと、レーシングスーツを筆頭とするライディングウエアのノウハウを持つHYODのパートナーシップがここからスタートしました。
HYODとHYODフレンズの信頼関係がレーシングスーツを進化させ、それがストリートウエアにもフィードバックされる。安全性はもちろん、着心地や動きやすさといった点も。HYODのストリートウエアには、そんな風にレザースーツのノウハウがエッセンスとして注入されています。

_D4S0391a.jpg

_D4S3373a.jpg

 

レースにあまり興味がない方も、ぜひ機会があれば一度サーキットに足をお運び、レザースーツをご覧になってください。きっと新しい発見が待っています。

 

 

いよいよ、2/8(日)は“HYOD東京カウントダウンミーティング”を開催いたします。

当日は、みなさまとお会いして“HYOD”のことはもちろん、HYOD東京への質問や要望など、

さまざまなお話ができるのを楽しみにしています!

詳しくはこちらから。

プロダクツ&コーディネート

前の7件 1 2 3 4 5 6 7 8

HYOD TOKYO

HYOD TOKYO

最近のエントリー

カテゴリー

バックナンバー